So-net無料ブログ作成

偽パワーストーンに騙されるな

フジテレビの「FNNスーパーニュース」で、開運グッズ特集

その名も
「追跡・裏切りの"開運グッズ" 暴かれるナゾ商法」


が放送されました。
 管理人の居住地ではフジテレビ見られないんですが、東京の知人からようやく録画の入手に成功したのでレポートしたいと思います。

 まずは1分ほどダイジェストなのでここは飛ばして…。
 取材班が訪れたのは、開運グッズに15万円以上つぎ込んでしまったという女性のお宅。
 家のことでいろいろあって悩んでいたそうです。そこへ目にした開運グッズの広告。で、いくつも買ってるということは「1個目も効かない、2個目も効かない…」とどんどん買い足してしまったのでしょう。

気持ちの中では開運グッズ以外の選択肢がなくなっている。

追い詰められると人間こんなもんです。

 さて、記者さんはある業者の所在地を電話で確認することにしました。

記者「住所はどちらになりますか?」
業者「こちらは東京…都内になります」(←何だこの曖昧さ)

本社の場所を尋ねると、「本郷です」「赤坂です」「代々木の89です」と、言うことがコロコロ変わる。ちなみに最後の「代々木の89」は郵便局の私書箱の番号です(←本社は私書箱の中かよ)。
 「会社の方針でご住所というのはお伝えしないことになっております」という、ナゾの返答。

人を開運させようという崇高な使命を帯びた会社が
こそこそ隠れるな!


と言いたくなりますね。

 国民生活センターに寄せられた開運グッズに関する相談件数は、2004年度までは1800~1900件程度だったものが2005年にはついに2000件を突破、翌2006年度には一気に3000件を超えているのだそうです。

実は「オーラの泉」が始まったのが2005年。

この番組の人気に端を発する(多分)スピリチュアルブームの盛り上がりとダブる気がする、というのは考えすぎでしょうか(まあさすがにここで他局の番組を引き合いに出すとアレですから言わなかったのでしょうけど)。
 「1万円台という、そう高くない価格帯が問題を表面化しづらくしているのではないか」とナレーションは語ります(もっと高いのもざらにありますが)。

 取材班は数ある業者の中から「グランドクロス・ジャパン」に注目しました。「開運グッズの大手」と紹介され、雑誌の各種広告がぐるーっと撮影され…

なぜか「LOMI アクアソリッド」は全体的にぼかしが入ってます。
(↑ぼかされてもわかる管理人)

試しに買ってみたそうです。「インジウム超石」を。そしてここからが一般人にはなかなかできないアプローチ。

東京学芸大学の自然科学研究室に鑑定を依頼。

石を見た教授は言います。「メタルのインジウムじゃないよ」…そう、インジウムって実は金属なんです。あんな透き通った感じの「石」ではない。更に、載ってないものはないという鉱物辞典を引っ張り出して調べても、それらしいものは見当たらない。
 いよいよ石をブレスレットから取り出して検査機器で調べてみたところ…

教授「もう『かんらん石』ですね、完全に」

火山の周辺でよく見られる石だそうです。ブレスレットに使われている量なら、原価にすれば数百円。それをあの安そうなチェーンにつないで1万円で売るのです。粗利9割くらいいきそうです。

 ついに取材班はグランドクロス・ジャパンの所在地とされる場所に突撃です。すると。

「こちらなんですけれども常駐はしてないので…」

と、受付の女性。実はそこはレンタルオフィス。

 グランドクロス・ジャパンについて次に注目したのは「威龍」です。まともにパッケージが揃ってるところを見ると、これも買ったようです。「威龍」と言えば

ネットカフェ難民だった男性が
宝くじで3億円当てて
金髪女性にモテモテ


というそれはそれは夢のある(笑)体験談で売り込んでいます。またまた、テレビ局でなければ難しい調査。

芸能プロダクションのリストからこいつを探してみよう

それで見付かっちゃうからすごい。(笑)何と、リストに載ってるモデルが写真で着ている服を広告の撮影時にも着ていたらしいという…。
 所属事務所に問い合わせると、同一人物であることを認めたそうです。で、「あんな風に使われると思わなかった」とコメントしたとか。

芸能プロダクションともあろうものが
仕事の内容を把握してないはずがなかろう。


と思いますがどうなんでしょうか。

 ここまで裏を取ったところで、記者さんはグランドクロス・ジャパンに電話。
 「インジウム超石はかんらん石ではないのか」という問いに「かんらん石ではないと聞いているんですよ」ととぼける担当者。「調査したんですが完全にかんらん石でした」と言うと「あっ、そうなんですか…」

知らんで売ってたのか。

めちゃくちゃうろたえる担当者。(笑)
 次に、広告にタレントが使われている件。

「こういった広告を出すのに、まあ、やはりお客様の目を引くようにですね、インパクトのある写真をということを、向こうの好意なのか分かりませんけども、変えてしまっているようなんですよ…」

「向こう」というのは広告制作会社のこと。しかも勝手にやってるかのような言い分。
 問答は更に続きます。

記者「どの商品の話してます?」
担当「インジウム超石ですよね」
記者「自分が知ってるタレントのやつはインジウム超石じゃないんですよ」
担当「うっ…」

逐一テロップが出てると書き取りやすいですな。それはさておき。
つまりあっちはインジウム超石の広告について「タレント使ってます」と言ってたので

少なくとも2商品の広告は出てるのがタレントだ

と言えます。で、「それらだけ特別」ってことはないと思われますよね普通。
 そして正確な住所については「教えられない」の一点張りでした。

 ここで弁護士さんのコメントが入ります。「本当に業者が悪質な場合は詐欺罪に問える可能性があるので、被害届とか刑事告訴という形で警察に相談に行くことはできると思います」とのことでした。でも開運グッズに騙されてしまった人は残念ながら
  • こんなことで警察行くの恥ずかしい
  • 弁護士に相談する金が出せない
と思うんじゃないかと。国民生活センターとかに相談する人は勇気がある方です(あそこは無料か)。
 「ついに我々は総力取材に乗り出した」…というところで一旦CMです。

 さてCM明け。
 タレントに嘘の体験談を依頼したのが「東京・豊島区のBという会社」であることがわかったそうです。ここは5年前に社名変更していて、変更前には

ダイエット食品の誇大広告で行政処分されていた

のです。えーと…画面には思いっきり商品名「ダイエットキリエ」ってぼかしも入らずに出てますね。これ確かランディックが売ってたやつだ。
 「当時の社長は開運グッズ販売で得た20億円の収益を隠したとして脱税容疑で逮捕」とナレーション。おそらくこれのことでしょう。

「幸運呼ぶ石」通販会社が20億円所得隠し 国税局告発(朝日新聞)


 
Bの現在の社長は、この捕まった当時の社長の妻。インジウム超石の配送元である「L」という会社の社長も兼ねているとか。
 ついにB社に直撃取材!…したらしいのですが「答えられる担当者がいない」とかわされてしまいました。
 そして疑惑の女社長の自宅にも直撃!…呼びかけたら「違います」と言って家に引っ込んでしまいました。

 何か煮え切らない結末でした。できたらこれで終わりにしないでほしいですね。

追記:
 なお、こちらで入手した情報によりますとB社は「ベルケア」、L社は「ロジコム」です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。